理事のご紹介

副理事長 松井 一人(まつい かずひと)
有限会社ほっとリハビリシステムズ 代表取締役
私は、地域に暮らすあらゆる人々が安心して暮らせる街を、リハビリテーションを核として構築する事を目標に掲げ、1998年 に起業しました。以来、訪問・通い・泊り・住まいのそれぞれがバラバラに行われるのではなく、包括的に連続して行われる ことはもちろん、リハビリテーションという軸でしっかりつなぎとめられた良質なサービスとなり得るよう、取り組んでまい りました。一方、経営を考えるとき、良きことばかりではなく様々な局面に立たされることも多く、その思いや方向性を共有 し、より素晴らしい方向に進んでいけるようにと、NPOの会に参加させて頂きました。是非、皆様と共に魂を磨き、心を高め素 晴らしい日本の在宅リハビリテーションを考えていきましょう
副理事長 事務局 小山 樹(こやま みき)
株式会社ジェネラス 代表取締役
理学療法士として大学病院を経て、1998年に起業しました。 「思いやりと安心をあなたに…」をテーマとし、24時間365日安心できる生活のために事業を展開してきました。現在、訪問・ 通所・短期入所といった介護保険事業を中心に保険外事業として予防事業・バスツアー・講習会などを行っています。無我夢 中から始まり経営の苦しさを知り、今は経営の楽しさを感じているところです。 会では事務局を担当しています。会社の経営とは違った大変さを感じつつ、多くの方に支えられながらこちらも何とか形にす るべく日々闘って(誰と?)います。 国民にとって有益な在宅リハビリテーションシステムの構築に向けて、一人ひとりの起業者やセラピストが熱く語り、行動す る場としていきましょう。
理事 阿部 勉 (あべ つとむ)
リハビリ推進センター株式会社 代表取締役
植草学園大学 保健医療学部 理学療法学科 講師
東京都老人総合研究所 連携大学院
人が好きでこの道を選び、世の中の本物が見たくて北海道から上京。これからの高齢者はもっともっと元気にイキイキと人生 を送ってほしい、そんなお手伝いをしたいという思いから病院を飛び出し、在宅の世界にチャレンジして早9年目。今もその気 持ちは変わりありません。私たちができることは、何なのか?もっとできることはないのか?そんなことを社員一人一人が自 問自答しながら利用者さんと接しています。私が好きな本の一つ“前例がないからやってみよう”(国産ロケット開発者の糸 川英夫著)では、新しい事への挑戦を推奨しています。これからも既成概念にとらわれず“明日は何かを変えてみよう”とい う精神で精進していきたいです。チャレンジ精神のある方、一緒に活動しませんか?
理事 大浦 由紀 (おおうら ゆき)
株式会社 セラピット 代表取締役
株式会社 REHA・LIBERO 代表取締役
 2003年3月に起業し、同年5月に訪問看護ステーション事業からスタートしました。 作業療法士として病院や介護老人保健施設で勤務した25年の経験を生かして、「住み慣れた我が家でいきいきと暮らし続け る」ための在宅リハビリテーションサービスを探求し続けています。現在は、通所サービスや保険外フィットネス事業・地域 支援事業などを兵庫県神戸市西部地区を中心に展開しています。 2011年9月には生活支援サービス付き高齢者専用賃貸住宅をオープン予定です。80名の社員とともに「みんなで幸せに なろう」を合言葉に奮闘する毎日です。 起業して8年目、経営者としてはまだまだ駆け出しですが、同会で多くの起業セラピストと情報やマインドを共有・共感する ことが、何よりの原動力になっています。会員のために、地域でより良い在宅サービスを提供するためのエネルギー充填・発 信基地となるよう、皆さん一緒に頑張っていきましょう。
理事 川副 巧成(かわぞえ こうせい)
Total Habilitation System 株式会社
リハビリテーションを、生活に身近な「産業」へと進化させたいと考えています。現在、株式会社、NPO法人、社会福祉法人の 3法人を運営し、介護予防や在宅リハ、施設ケアなど各種の地域リハビリテーション事業を展開しています。また「健康長寿の 為のかっこいい生き方(“ Living *cool for long life”)」という組織のビジョンのもと「地域リハビリテーションデザ インプロジェクト」を実行しています。リハビリテーションは医療の分野で大きく発展してきました。しかしこれからは、地 域や生活という身近なフィールドで、リハビリテーションがより重要な役目を果たす時代です。個人、地域、組織、社会が相 互に利益を得られる様なシクミ(地域利益)を、地域リハビリテーションの活動を通して、会員の皆さんと一緒に実行してい きたいと考えています。
理事 張本 浩平(はりもと こうへい)
合同会社gene
リハビリテーションを『かたち』にする会社、合同会社geneの張本でございます。
平成19年より医療スタッフ対象のセミナーの企画・運営からスタートし、現在、セミナー事業・介護保険事業・出版事業などを行っている会社でございます。

理学療法士として、リハビリテーション専門職として地域で日本で自分の『かたち』にするべきことをしっかりと考えたいと思っております。

未熟な人間ではございますが、NPO在宅リハビリテーションを考える会を通じて会員の皆様、国民、リハビリテーションを必要とする方のQOL向上の一助となれますよう真剣に職務を遂行いたします。
理事 小幡 匡史(おばた まさふみ)
合同会社Think Body Japan
理学療法士として病院勤務をする中で、在宅リハビリテーションの重要性を痛感し、一念発起して2011年に起業しました。病院を飛び出し、起業して思うことは、我々セラピストの活躍の場は病院以外にも沢山あるということ。在宅リハビリテーションとして、セラピストが出来ること・・・「介護予防」の啓蒙や教育、子どもから高齢者までが生活しやすい「街づくり」。
少子高齢化社会が加速的に進むこの日本だからこそ、セラピストの視点で、様々な解決策を提案することが必要ではないでしょうか?セラピストの力で「在宅」を、「街」を、「日本」をかえていきましょう。
ブロック長 東北関東ブロック  露木 昭彰(つゆき てるあき)
有限会社 足柄リハビリテーションサービス
ブロック長 中部ブロック  田中 秀幸 (たなか ひでゆき)
有限会社田中屋産業
ブロック長 近畿ブロック  橋本 真一(はしもと しんいち)
ポシブル医科学株式会社
ブロック長 中国・四国ブロック  山根 一人(やまね かずと)
株式会社アール・ケア

© 全国在宅リハビリテーションを考える会 Archives