平成28年熊本地震への支援について

平成28年4月16日

平成28年熊本地震により、被災された会員の皆様並びに当該地域の皆様にお見舞い申しあげます

NPO全国在宅リハビリテーションを考える会
理事長 安倍 浩之

この度、平成28年4月14日から16日にかけて、熊本県を中心に、マグニチュード6.5の大きな地震が群発しています。当該地域の会員の皆様並び当該地域にお住いの皆様には、今までに経験したことのない大きな揺れに大変な被災にみまわれ、また、度重なる余震に心身共にお疲れになっていることと拝察されます。先ずもってお見舞い申し上げます。

当会としましては、当該地域の会員の皆様に対して、必要な物資やお困り事などありましたら、ピンポイントでご支援したいと思っております。また、当該地域の在宅リハビリテーション関連の支援が必要な場合には、できる限りのご支援をさせて頂こうと考えています。どうか何なりとご連絡ください。

当会として新聞やネットなどにより情報収集に努めておりますが、会員の皆様に直結した情報や当該地域の情報が乏しく、川副理事や川本九州ブロック長を中心に情報収集に努めてまいります。

気象庁の発表では、まだまだ予断を許さない状況であるとの事、どうか身の安全を確保し、助け合いながら落ち着く時をお待ちください。遠くからではございますが、会員皆様並びに当該地域に住まわれているすべての皆様に、今以上の被災が及ばないよう祈っております。

合掌

© 全国在宅リハビリテーションを考える会 Archives