7/6 名古屋定例会開催のお知らせ

NPO法人全国在宅リハビリテーションを考える会
2019年度 名古屋定例会を開催いたします。

【開催日】
令和元年7月6日(土)


【開催場所】
ウインクあいち
(名古屋市中村区名駅4丁目4-38)
  https://www.winc-aichi.jp/access/



●定例会(13:00~17:45)
 ○12:30~ 受付開始

 ○13:00~13:10 開会挨拶
   理事長 安倍 浩之(有限会社ふらむはぁとリハビリねっと 代表取締役)

 シンポジウム「多様化するキャリアデザイン」
   ○13:10~14:00 講演:「キャリアとは?」
   講師:株式会社創心会 代表取締役 二神 雅一 氏(当会理事・作業療法士)

 ○14:00~15:20 シンポジウム1:理学療法士というキャリアを活かす
   ・座長:当会理事  張本 浩平(株式会社gene 代表取締役)
   ・シンポジスト(1):小児分野で起業するということ ~みんなで子育て~
      株式会社Loving Look代表取締役  安井 隆光 氏(理学療法士)
   ・シンポジスト(2):フィットネス領域で働く理学療法士として〜
            フリーランス、乙武義足プロジェクトを通じて〜
      株式会社Corner Work トレーナー 内田 直生 氏(理学療法士)
   ・シンポジスト(3):ヘルステック分野での起業 ~研究結果を社会に還元する~
      株式会社PREVENT 代表取締役 萩原 悠太 氏(理学療法士)

〔15:20~15:30 休憩〕

 ○15:30~16:50 シンポジウム2:「人生」と「仕事」に活かすキャリア
   ・座長:当会理事 大浦 由紀(株式会社セラピット 代表取締役)
   ・シンポジスト(4):青年海外協力隊というキャリア
      株式会社ジェネラス ディレクター 西村 陽子 氏(作業療法士)
   ・シンポジスト(5):理学療法士と伴に歩む協会活動という臨床
      公益社団法人日本理学療法士協会 森 周平 氏(理学療法士)
   ・シンポジスト(6):厚生労働省のキャリア官僚になぜなったのか?
      厚生労働省 萩原 竜佑 氏(理学療法士)

〔16:50~17:00 休憩〕

 ○17:00~17:30 新規賛助会員 紹介 株式会社キネティックアクト 様
 ○17:30~17:45 来賓挨拶
 ○17:45      事務連絡、閉会挨拶



●懇親会(18:00~)定例会会場〔名古屋駅〕周辺を予定



■定例会参加費
 ○会員・無料(法人会員様の場合、2人まで無料、3人目からは 2,000円)
 ○非会員:6,000円
 ○懇親会参加費 別途5,500円(会員、非会員とも)



令和元年7月4日(木)までに、下記フォームより、お申込ください。
https://ssl.generous.co.jp/form/mail.php?id=zaitaku -->



PDFでも、定例会開催のご案内をご覧いただけます。

© 全国在宅リハビリテーションを考える会 Archives